親が行うメリットデメリット

このように、近年増加中の、親御さんによる、お子さんのための婚活。この婚活にはそれぞれ、メリットデメリットがありますので、婚活を行う際にはよく理解したうえで行うことが大切になると言えるでしょう。

まずメリットとしては、お子さんの出会いの場を広げたり、お子さんに結婚願望を持たせることが出来るという点です。結婚を望んでいるお子さんの場合、出会いの場を提供する機会を設けてくれた親御さんに感謝をするようなケースもありますので、親御さんが積極的になることで、結婚が早まると言えるでしょう。(恩着せがましくなく、サラッと紹介をすることがおすすめです。)

反対にデメリットとして挙げられるのが、お子さんに結婚願望が無いという場合や、既に決まった相手がいるという場合、反感を買ってしまう可能性が高いということです。特に親御さんに紹介をしていないだけで相手がいるにも関わらず、親御さんが勝手に婚活をしてしまうと、家族間で大きな溝が出来る可能性がありますので、出来るだけ勝手にやることは避け、事前に恋人がいるかどうかしっかり確認をした方が賢明だと言えるでしょう。

このように親御さんの婚活にはメリットデメリットがありますので、十分注意をすることが大切です。

親が行う婚活の方法

親御さんが行う婚活の方法は、基本的に、通常の婚活の方法と同じような方法が行われます。具体的には、このような方法が多いと言えるでしょう。

まずは、親御さん専用の婚活サイト、結婚相談所、婚活パーティーなどに参加して、お子さんにお相手がいない人を対象とした方を探している方たちの出会いの場に参加します。親御さんがお子さんの結婚をサポートするタイプの方法で、実は参加者は非常に多いと言われています。親御さん同士で気が合ったら、お子さんに紹介をしたり、お子さんも合わせて家族で懇親会を開くなどを行うと言われています。

こうして出会いの場を設けた場合ですが、中には、お子さんには内緒でこうした婚活に参加しているという親御さんも少なくありません。そんな親御さんの場合は、万が一婚活の際に良い人が居れば、親同士でこっそりとお見合いをセッティングして、出会いの場を作ってしまうという、お茶目な親御さんも少なくないようです。

また、親御さんを対象としたセミナーなどもあるようで、お子さんに出会いをもたらすにはどうすれば良いのか、親御さんが出来るサポート方法は何かという点を学ぶことが出来る場も、近年増加傾向にあると言われています。

子供の為に行う婚活

近年では、結婚が出来ないという子供のために、親御さんが婚活を行うということも少なくないと言われています。親が婚活をするというのは、お子さんの了承を得てやっているという場合もあったり、お子さんに頼まれてやっているという場合もあったりで、肯定的な場合もあれば、お子さんに黙って行っている親御さんもいるとのことですので、その場合お子さんからしたらはた迷惑な限りともいえるのですが、こうした親御さんは年々増加傾向にあり、遂には、親御さんのための婚活パーティーなどが開催されるほどと言われています。

親御さんが参加するお子さんのための婚活として挙げられるのが、婚活パーティーはもちろん、専用の婚活サイトなどへの登録、専用の結婚相談所などへの登録など、通常の婚活とあまり変わりがありません。あくまでお子さんの代わりに行っているというだけで、方法としてあまり変わりがないでしょう。

また、親御さんが行う婚活の中には、お見合いを親御さん同士でセッティングするという方法を行う場合もあるようです。お子さんには知らせていない場合の親御さんの場合はこちらの方法をとる方も多いと言えるでしょう。

このように、婚活を行う男女が増えている中、親御さんを対象とした婚活ビジネスも増えてきていますので、息子さんや娘さんがなかなか結婚せずに心配という親御さんは、やきもきした気持ちをお子さんにぶつけるのではなく、このような場に出向いてサポートをしてみるというのはいかがでしょうか?